本・雑誌・ニュース・頭の中のメモ・メモ・ひたすらメモ


by le-moraliste
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

本のリスト

そういえばこんなニュースもあった。

札幌の本屋店主が中学生に読ませる本のリストを作ったとのこと。中学生が本を読まないのは、そういうものだとなんとなく一般に考えられていたため中学生が読む本のコーナーが店内にそもそもなかったからだとに気づいたのだとか。

そのリストは500冊の数に上っている。そこからネットニュースに紹介されているもの(50冊くらい?)の中で、自分が読んだことのある本を並べれば・・・。(特段、意味はないけれど。)

ミヒャエル・エンデ「モモ」
宗田理「ぼくらの七日間戦争」
中島義道「うるさい日本の私」
吉本ばなな「キッチン」

これだけ。少な。

でも、内田樹の「先生はえらい」という最近でた本もリストに加えられているが、こんな本、中学生が読むだろうか。いや、中学生が読んだところで彼らに理解できるだろうか、この本の語る意味。薄い読解力しかないのだから誤解しそうなものだ。(読んでないので確かなことは云えないが。)

それにしても。中学生に本のリストを配って、はたして実際、本を読む習慣がつくのだろうか。なかには幸福な中学生がいるかもしれない。だけど、自分がそうだったように、中学生時分、与えられた本は読むことなかったし、私が本を読み始めたのは、どうしても読みたいという相当に強い欲求があったからだった。もしかしたら、そのような欲求を喚起してくれる本があればいいのかもしれない。(矛盾しているが。)
[PR]
by le-moraliste | 2006-05-08 10:39 | 新聞・ニュース